20年越しで知ったスーパードンキーコング2の悪意

最近、暇な時にNew3DSバーチャルコンソールスーパードンキーコングシリーズをプレイしている。

一週間前に3のハードモードをクリアし、昨日2のハードモードをクリアした。

そして子供の頃は辿り着けなかったレア社の悪意を目の当たりにした。それは2のアニマルランドに潜んでいた。

 

 

スパドン2のチートモードで隠しコマンドを入力するとDKバレル無し状態で遊ぶことができる(この記事ではこれをハードモードと呼称している)。

通常とは違い、必ず2匹いる状態でスタートする。コンティニューした場合も同様である。救済措置なのか、ボーナスバレルに入るとパートナーが復活する。

 

しかしなぜか、アニマルランドだけは直前までにプレイしたコングの数を引き継ぐのである。

そしてボーナスバレルに入ってもパートナーが復活しない。難しいスコークスのエリアに備えてわざわざボーナスバレルに入ったのにパートナーが復活せず、軽く絶望する。

 

スパドン2最難関と言われているアニマルランドだが、なぜかこのステージだけ、ハードモードだと他より難しい仕様になっているのである。

 

実は有名な話だったのかもしれないが、参考にしたいくつかの攻略サイトには紹介されていなかったため、凄く驚いた。

 

単なるデバッグミスなのだろうか?

レア社スタッフの意地悪なのだろうか?

もしかしてバーチャルコンソール版だけの現象なのか?

 

小学生の頃、残機を99以上用意して挑んでもクリアできなかったアニマルランドにこんなものが潜んでいたとは、思いもよらなかった。